立花兄弟のスカイラブハリケーン

ホントに懐かしい。立花兄弟のスカイラブ・ハリケーン。サッカーの技というより、プロレス技っぽい。リアルタイムのジャンプではキン肉マンも連載していたので余計に思いましたね、当時は。実は作者の高橋陽一氏もプロレス技からインスピレーションを得たとしています。

今、DAZNでキャプテン翼が配信中です。私がリアルタイムで見ていたアニメを現代に即した形で少しリメイクしたものになっています。リメイクの理由は現代っ子が話についていけるようにということなんだろうな…。

題材はサッカーでもそれ以外の部分で時代を感じさせると受け付けない場合もあるから、良い配慮なのかもしれません。

一方で、長く続くガラスの仮面はいつの間にか携帯電話(ガラケー)やスマホが出てきますが、それはそれでよいと思います。登場人物の年齢はさほど変わっていないはずなのに、周りのものだけ進化してしまっているという状態ですが、いくらなんでも今の時代で黒電話はないですからね。

ストーリーが重要なのであって、周りの小道具は些末なものなのかもしれませんが、そこにこだわり過ぎる必要もないということなんでしょう。

と、話はそれましたが、立花兄弟と検索するとキャプテン翼の立花兄弟が出てくるほど立花兄弟=キャプテン翼のあのキャラ、というのが定着していますね。

スカイラブ・ハリケーンは休み時間のサッカーの時によくやりましたよ。私は体が大きい方だったので必ず支えるほうでしたけど…(飛びたかったな)。

DAZNの登録はこちら⇒DAZN

タイトルとURLをコピーしました